Daily Archives: 2018/05/06

査定額の根拠は聞いておくべき

低地権の売却時、査定額を相場より大きく出してくる業者もいます。売却する側としては金額が大きい方が嬉しいのは事実ですが、その時点ではまだ契約はしていないので仮の金額です。契約に結び付けるために、乗ってくるような大きな金額を見せて、後から変更するという業者もいます。

借地権相談
画像引用元 「借地権の売買・売却はピタットハウスの【借地買取りドットコム】へ!

査定額が出たら、他の店舗で査定をしてもらうのもいいのですがきちんと査定額の理由を聞きましょう。売却金額は高くなるにしても低くなるにしても必ず理由があります。理由を聞いて、きちんと答えられたら信用出来ますが、答えを用意している可能性も捨てきれないので別の店舗で査定をしてもらうことも忘れないでください。査定額には必ず相場があります。その相場から著しく外れることはありません。

不動産の売買契約書は慣れない人にとっては、退屈でストレスが溜まるものです。そのため、流し読みをする人もいますが金額などに関わってくるので契約書はきちんと読みましょう。納得いかない部分は、全部質問をして答えを聞くくらいの心づもりで売却時は挑みましょう。そういった手間をかけることが後悔のない低地権の売買に繋がるのです。まずは、いきなり売却ではなく無料相談から始めてみましょう。